1. ホーム
  2. 欠かせないものを大切に

欠かせないものを大切に

電力自由化

注目したい観点

2016年4月に「電力自由化」となり、それ以前まで電気は地域ごとに決められていた電力会社としか契約できませんでしたが、現在は契約する会社を私たち自身で選べるようになりました。また、この「電力自由化」により新たに参入する電力会社も増加しています。一見、自由に選択できるようになり嬉しいと感じる「電力自由化」ですが、電力会社の多さにどんな観点を比較して、結果的にどこと契約すべきか分からないなどの理由で戸惑う方も多いのではないでしょうか。そこで電力会社と契約する際、気を付けたいことは何なのか探っていきましょう。まず最初に気になる点は料金の比較でしょうか。実際、従来の電力会社と新しく参入した電力会社は価格競争をしています。新しく参入した電力会社などは、自社が他にも手掛けているサービスとの併用でセット割になることも多いです。各々の電力会社がどんなところを売りにしているのかを見極めましょう。次に大切にしたいのが環境配慮です。電気は私たちにとって欠かせないものですが、それと同じくして自然も私たちと共にあるものです。その会社がどんな発電方法なのかも、電力会社を選択する際には比較しましょう。

私たちに嬉しいこと

私たちが「電力自由化」によって可能になったのはどんなことなのでしょう。それは、やはり一番に考えられるのが消費者自身が自分にあった事業者や料金プランを選べることでしょう。これは消費者として当たり前のことだと思われがちですが、かつての電力会社との契約方法と比較すると私たちの自由度が各段に高まったことを示唆しています。それは近代化とともに訴えられてきた私たちの自由が社会に反映されていることや、現代のさまざまな発展とともに問題視されてきた環境の保護を身近に考えられるというメリットもあります。また、社会的に考えても「電力自由化」によって各電力会社が相互に価格競争を行うことで経済面にも良い影響を与えることも一つの特徴でしょう。

Copyright© 2017 電力自由化を考えているなら知識を詰め込もう All Rights Reserved.