設備稼働に欠かせない工事

電気工事

電気設備工事店では、室内や室外での配線工事を行い、電気機器を稼働させています。よく行われている工事では、エアコン機器の取り付けや取り外しなどがあり、安全に配慮して工事をしてくれます。配線が取っていない部分でも、工事をすれば電気機器の取り付けが可能となります。

欠かせないものを大切に

電力自由化

2016年4月の「電力自由化」により、私たちは契約する電力会社を自由に選べるようになりました。しかし一方で、消費者である私たちがどんな観点に注目し各電力会社を比較して選択すべきか迷うことも多いでしょう。そこで気を付けたいのが料金を比較すること、そして環境配慮について考えることです。

電気の購入先を変える時

女性

申し込みまで

電力自由化によって一般家庭でも電気の購入先を選べるようになりました。今まででしたら住まいの地域によって、そこを管轄する電力会社しか選べませんでしたので、これは一種の革命と呼べるでしょう。さて、電気の購入先を変えるには、まずどこの会社にするか決めなければなりません。また、同じ会社でもコースによって電気代が異なることもありますので、コースの検討も必要です。どこの会社を選ぶかは、電力自由化比較サイトなどを参考にすると良いでしょう。そして、コースも同様です。電気の購入先とコースが決まりましたら、そこへ申し込みます。この場合、今まで使っていた電力会社との契約を解除しますが、それは新しい電力会社が行ってくれます。

スマートメーターの取付

電力自由化によって新しい電力会社に変えるときには、電力の使用量を計測しているメーターも取り替えます。この新しいメーターはスマートメーターと呼ばれています。このスマートメーターは、通信機能を内蔵していますので、今まで人の手をかりていた検針等を遠隔操作によって行いますのでコストを下げられます。スマートメーターの取付にはお金がかかるのか心配になりますが、これも新しい電力会社が普通は無料で行っています。ただ例外もあって手数料をとるところもありますので、電力会社を選ぶときに確認してみましょう。さて、電力自由化による電力会社の変更は、申し込みをしてからスマートメーターを取付で完了しますが、その期間は概ね1、2週間と言われています。

これからますます増える

家と電球

進む電力自由化の波ですが、各社がさまざまなサービスで差別化を図っています。複雑な電気料金からお得なところを選ぶには、比較サイトを利用するのが一番です。各詳細を打ち込むだけで簡単に比較ができる上、割引や特典なども表示されます。

Copyright© 2017 電力自由化を考えているなら知識を詰め込もう All Rights Reserved.